淡路島のレストラン-timeaftertime-タイムアフタタイム

tatre.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 01日

桐谷健太×関根虎洸 『CHELSEA』写真展 開催!!

え~と、すでにご存じの方も多いかもしれませんが告知が遅くなりました。。
11月7日(水)よりドラマや映画などの映像分野を中心に活躍されている
関西出身の俳優“桐谷健太”さんの写真展をこのたび我がタイムアフタタイムで
開催することが決定致しました!!
(ホント実は『夏の思い出2012』なんてまとめてる場合じゃないのDEATH、、汗)
展示点数は25点ほどを予定。詳細は以下の資料をご参照ください。
d0083412_16442944.jpg

で、今回もまたちょっと長くなるかも知れませんが。。(苦笑)
この写真展、そもそも何故うちで開催することになったかと申しますと、、

僕の学生時代からの兄貴分で、元“プロボクサー”にして“カメラマン”という異色のキャリアを持つ
関根虎洸』という人物がおりまして、、
今回撮影を担当した彼との縁がもちろん1番ではあります。が、今、少しづつ注目を集め
はじめている淡路島を、あくまで事務所や出版社サイドもあたたかく理解してくれたうえで
進んだ企画でもあります。

関根さん自身に関しては、今回たまたま仕事というカタチで“桐谷健太”という俳優を撮影した訳ですが、
あくまでその手法は自身が得意とするドキュメンタリー的アプローチで、
古くは2000年に雑誌『SWITCH』の表紙~巻頭特集が組まれたり、TVで毎週日曜日の夜に
放送されております某人気ドキュメンタリー番組を2度も断ったり。。(汗)するほど!!の、
超硬派な“写真家”の側面も持ち合わせている人物でもあります。

ただ、そのかたくなで頑固な姿勢ゆえ、数々の“チャンス”は逃してきたのも彼の経歴として
特筆しておくべきなのも事実。。^^; が、本人の名誉のために僕から補足しておきますと、
おそらく彼は僕らレベルが食いつく、そんな“お茶の間”レベルを目指している訳ではなく
ファインアートや文化人類学的に“すごい”と認められたい!っという想いの方が強いんだと
思います。20年来のつき合いですが俗世間のラインにはあまり興味がありません、、(苦笑)
そんなところも含め僕の敬愛するチョー不器用で品行はよい成らず者の兄貴なんです。

ちなみに現在もボクシングのトレーナーを務めながら(あの“カシアス内藤”のジムです!)
ボクサーの、果ては人間のもつ光と影の陰影を今でも追い続けています。
こちらで彼の活動が垣間見られます!!


さらに彼のトレーナー姿が見られます!!(笑)
笑いごとじゃないぐらい、すばらしくカッコいい世界です、、


そんな彼がめずらしく挑んだ今回の写真集は、被写体との関係性を重視している彼の撮影手法を
事務所・出版社サイドも理解し(あくまで推測ですが、、)、お互いが共感・共鳴し合う部分があって
成り立った“仕事”とは言え、“作品”とも言えるクオリティーの高い写真集になったと僕は評価しています。

 DON’T MISS IT です!乞うご期待。

で、この写真展を記念して1日だけトークショーを企画致しました。
関根さんとのお相手はあの、“ノマド村”の茂木 綾子さんです!
d0083412_17274838.jpg

ここ最近ノマド村の茂木さんが写真ワークショップをされているのを知り、(参加したかったぁ~!!!)
是非この流れで、このタイミングで、よりもっと多くの淡路島(以外ももちろんOK!!)の人に
写真の魅力や楽しさ、難しさや奥深さを伝えれる機会がつくれたら、なお面白いんじゃないか?と思い、
お願いいたしました。

基本はお互いが造詣の深い“ドキュメンタリー”というジャンルを中心に、関根さんはちょっとした写真集の
撮影秘話や自身のライフワークについて、茂木さんにとっては“ワークショップ番外編”的トークイベントに
つながればいいなと思っています。

ちなみに僕、関根さん、茂木さん、実は3人とも学生時代某MH(バレるか!?)出版社のカメラアシスタント
つながりだったり。。いよいよそこの3人が揃ってクローズアップする日が来るなんて、、(笑)
各人が重なってた時期はなかったのですが、、ホント何かの“縁”を感じます。。^^;
とにかく乞うご期待!!

さらに期間中は写真集未発表のアウトテイクなど100点を収めたスライドショーを連日ディナータイムで上映 !!
お食事しながらご覧にもなれます!
また店頭では桐谷健太本人に直筆のサイン本も販売 !!(※本人は来ませんのであしからず!)

などなど今回、タイムでこういう写真展を通して、写真に興味のある人はもちろん、写真に興味がない人にも
広く何か“響く”ものが残せたらと願っています。
期間中是非お立ち寄り頂ければ幸いです。

                                     タイムアフタタイム店長 北原 淳平 
[PR]

by tat-re | 2012-11-01 17:17 | イベント情報


<< Time after Time...      『夏の思い出2012』〈前半編〉 >>