淡路島のレストラン-timeaftertime-タイムアフタタイム

tatre.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 14日

『Christmas Dinner Course 2013』

d0083412_22355554.png


いやぁ今年も早いものでもう12月、、
しかも年の瀬クリスマスイヴまであと1週間。。

告知が遅くなりましたが、
今年のクリスマスディナーをご紹介させて頂きます。

期間は12月20日(金)~25日(水)の6日間限定。
ディナータイムのみのご予約制となっております。

今年は淡路島に特化したお肉やお魚、安心安全で
ヘルシーな野菜等をおりまぜ、例年以上に趣向を凝らした内容。

ある種これからのタイムアフタタイムを占うお料理となっております。
是非この機会に一度ご賞味頂ければ幸いです。

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

追伸:
17日(火)以降、年内火曜日は休まず営業致しております。
が、31日の大晦日はLUNCHのみの営業となっておりますので
あらかじめご注意ください。
ちなみに年始の通常営業は1月3日(金)~となります。
こちらもあわせてご注意くださいませ。

[PR]

# by tat-re | 2013-12-14 15:24 | DINNER MENU
2013年 11月 18日

『寺岡呼人 2013 徒然道草〜第九幕〜』 LIVEのお知らせ

d0083412_12343984.jpg

僕の高校時代のアイドルがタイムに来ます。
名前は『寺岡呼人』。
当時のファッションでいうとズバ抜けて本木雅弘か寺岡呼人。
この2人が僕の2大巨塔でした。(笑)
ピンバッチの細部に至るまで完コピしたぐらい。。
夏休みなんかのたびには原宿の歩行者天国をウロウロし、
その時偶然見かけたデビュー前のJ(S)Wの熱狂は今でも
憶えています。
(1stシングルのPVには僕もわずかに映ってます、、苦笑)
ブルーハーツとも似てるようでちょっと違うミーハー感に
魅かれたのも、今の自分を象徴し続けてるような気さえします。
そんな憧れの人が今回ご縁あって訪れてくれます。
近年では音楽の世代の垣根をとりはらうイベント
“GOLDEN CIRCLE”の活動が際立つ呼人氏。
実はソロ活動スタート時に聴いた『潮騒』以降、
僕もいろんなジャンルの音楽に手を伸ばし、他の曲はほとんど
ちゃんと聞けていなかったのも事実なんですが、、(汗)
今回ソロデビュー20周年の記念碑的ベストアルバム
『MASTER PIECE』を聴くと、流石、ゆずのプロデューサーであり
盟友(というより後輩!)ミスチル桜井和寿とも相通ずるものを感じる
意外とポップな趣向。
当日はどういうLIVEになるのかはわかりませんが、きっと
このあたりが好きな人にもオススメなはずです。
何より同世代の人には、忘れかけてた“何か”を呼び起こすこと
間違いないLIVEになることでSHOW。
いよいよ来週です!もうすぐ席数に限りがありますのでお早めに!

                    タイムアフタタイム 北原 淳平

『寺岡呼人 2013徒然道草〜第九幕〜』
11/27(水) 淡路島 Time after Time 開場/開演 18:30/19:00
前売りチケット料金¥4,000(税込)(ドリンク代別)
※当日は別料金でお食事もご注文頂けます。
問:Time after Time / tel 0799-23-0755
[PR]

# by tat-re | 2013-11-18 16:55 | イベント情報
2013年 10月 25日

【PARTYPLAN RENEWAL】

d0083412_2255252.jpg


久々にお料理の告知です。(苦笑)

急に肌寒い日が増えはじめました。
皆さん風邪などはひかれてないでしょうか?

そんな寒い日におすすめなお鍋が今年は登場。

『白味噌と生姜の鶏団子鍋』

味噌に含まれている大豆は高たんぱく、低コレステロール!
かつ、女性ホルモンの働きを促進するイソフラボン!
イソフラボンは、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれます。

さらに生姜は血行を促進する作用があり、血行がよくなれば
体温が上がり、新陳代謝を促して体内にたまった毒素を外に出す。

免疫力の促進、殺菌効果もあるとのことで加熱するほどに
温め効果も抜群!って聞いてるだけで女性にはダブル効能!(笑)

ココロとカラダを芯からホッと温めませんか?

ほかにも長年の団体様用パーティープランを一新。

淡路島の安心安全なおいしい食材を中心に構成。
メインは淡路島ジビエな“猪豚ロースのガーリックステーキ”!!
〆には鯛まぜごはんかリゾットがついたボリューム満点のお得なプランです。

是非 忘年会・新年会のプランにご利用ください。

※追伸:10月より安心安全な食材にこだわりたい為、ランチのメニューを
一部変更させて頂いておりますので合わせてお知らせさせていただきます。
ご理解・ご注意頂ければ幸いです。

[PR]

# by tat-re | 2013-10-25 22:05 | DINNER MENU
2013年 10月 10日

ログズギャラリー「淡路島農民車ミーティング」展


d0083412_20513473.png


最近あらためて地元を見直す機会の多い昨今。
(決してあまちゃんの影響ではありませんので、、苦笑)
恥ずかしながら“農民車”って淡路島独自で誕生し、
勝手に各々がカスタマイズし発展してきた文化だということに驚嘆。
全国どこでもあるものだと思っていました、、汗

淡路島農業において玉葱よりもシンボリックな存在かも知れません。
うちのまわりも田舎ですが当たり前すぎてふつうに見過ごしてました。。
やっぱりまだまだ百姓見習いdeathわ。。笑

で、そんな農民車に魅せられて、ついには自分たちで農民車を作っちゃった
男たちのちょっとブッとんだ展示が今回タイムで行われます。

単純にタイムのガーデンに農民車が5台並ぶ絵面が面白い!と思い
安易にお受け致しましたが、地元ではなく島外の方がこうやって着目し
研究・調査頂いたことに、今は島民として最大の讃辞を贈るとともに、
文化人類学的見地から考えてももっと評価されるべき取組みな気がしています。

現代美術って一体どこまでなんで 笑 ?

とにかく奥深いおすすめの展覧会です。
個人的には大竹伸朗似(失礼!?)の『農機械』ロゴTシャツもおすすめ!!
以下淡路島アートフェスティバルより



アートプロジェクトご紹介

ログズギャラリー「淡路島農民車ミーティング」】

食糧自給率100%を越える淡路島を今も昔も支える農業文化は、島人の創意工夫のもとに
独自の発達・発展を遂げてきました。なかでもタマネギの収穫・運搬等に現在も活用されている
農民車は、そのシンボル的存在です。それは淡路独自の生ける文化であり、1台1台が多種多様な
大きさやカタチをもつ農民車は独創性に溢れ、島の農家の営みにおいて脈々と流れ続いてきた時の
記憶を宿しています。ログズギャラリーという2人組の現代アーティストは、そんな淡路の農機械文化、
自作自動車としての農民車に出会い衝撃を受け、2年間のほぼ毎週末を淡路島で過ごしました。
農民車を取材・研究、やがてはそれを手本に、自らの手で自作自動車を制作しています。
「淡路島農民車ミーティング」は、ログズギャラリーがこの2年間で出会った地元農民車たちが
洲本市街地内に集結するという、極めてユニークな博覧会です。
★10月14日にはアーティスト自らがバスガイドとなり、独自の視点で島内をナビゲートする
日帰りアートバスツアーも実施予定(発表は随時)。

会期:10月14日(月・祝)〜20日(日)
場所:Time After Time
http://timeaftertime-re.com/

アーティスト:
ログズギャラリー (Rogues’ Gallery)
浜地靖彦と中瀬由央によるアーティストグループ。1994年の「ガソリンミュージック&クルージング」
開始以後、“ジョン・ケージのローリーホーリーオーバーサーカス(1995年 水戸芸術館)”、
“FACTS OF LIFE: Contemporary Japanese Art(2001年 Hayward Gallery/ロンドン)”、
“六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?(2010年 森美術館)“など国内外の展覧会に参加。
ほか作品に「RESIDUAL NOISE」や「DELAY」のシリーズ、「ELEVATOR」など。
近年「農民車制作プロジェクト」も展開中。http://roguesgallery.jp/
[PR]

# by tat-re | 2013-10-10 20:31
2013年 10月 04日

茂木綾子写真展 「NOMADIC LESSON」

d0083412_21432882.jpg

苦節3年!!?(笑)

やっと茂木さんの写真がタイムに並ぶ日がきました!
しかもこのたびは僕が敬愛するお店ととともにお声掛け頂きホント光栄。感謝!
是非14日(月・祝)~はじまる『農民車』展と一緒にご覧ください。
ちなみに僕の茂木さんへの想いは3年前こちらで書いてます。(^_-)
http://tatre.exblog.jp/11646062/
以下淡路島アートフェスティバルより



アートプロジェクトご紹介

【茂木綾子写真展「NOMADIC LESSON」】

写真家・茂木綾子の新作写真集「travelling tree」発表記念の展覧会を
島内4カ所にて一斉開催。カフェやレストランなど、心地よく穏やかな
空間の中で鑑賞することができます。

◎会期:10月6日(日)〜10月29日(火)
◎会場:
・ノマド村(土、日曜日のみオープン)、
http://www.nomadomura.net/
・樂久登窯(火、水曜日定休)
http://rakutogama.com/
・233(木曜日定休)
http://5-233.net/
・Time after Time (火曜日定休)
http://timeaftertime-re.com/

アーティスト:
茂木綾子(もぎ・あやこ)
写真家、映像作家。97年以降ミュンヘン、スイス等で活動を展開。
2009年から拠点を淡路島に移し、アーティストコミュニティー「ノマド村」を運営。
代表作にドキュメンタリー映画「島の色 静かな声」等。
[PR]

# by tat-re | 2013-10-04 21:42 | イベント情報