淡路島のレストラン-timeaftertime-タイムアフタタイム

tatre.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 29日

『Saturday night music 2013 vol.3』

d0083412_2083680.jpg






















さて、いよいよ夏休みも今週末で最後です!
台風の動向も気になりますが。。汗
9月1日(日)のビアガーデン最終日は、『Last summer day』と題して
今年もあの某ドクター集団=“KYOUKENBYOU-BAND”が登場します!!
本業がドクター?だからと聞いて侮ってはなりません!! (苦笑)
本格ブルースからロック、時にはレゲエなど幅広いジャンルの音楽を
大人なアレンジの演奏で聞かせてくれます。
しかも今年はさらにSAX奏者も加わりさらに厚みのある音の拡がりになっているとか、、
ほかにもDJあり、弾き語りありの楽しい1日なることは間違いありませんが、
毎年売り切れ必至のLIVEのため、今年からテーブルチャージのみ頂いております。
本当に彼らの音楽を聞きたい方を優先させておりますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
(お席に限りが御座いますのでお早めのご予約をおすすめしておきます。。 ^^;)

当日のビアガーデンの営業は
18:00~20:00ラストイン・ラストオーダー
21:00クローズ予定です。
※テーブルチャージ ¥1,000-
※雨天の場合、中止ではなく会場を店内に移してのLIVEとなりますのでご注意下さい。

タイムアフタタイム 北原 淳平 
[PR]

# by tat-re | 2013-08-29 19:45 | イベント情報
2013年 08月 23日

『 Saturday night music 2013 vol.2 』

d0083412_21382455.jpg





















明日8月24日(土)18:00~21:00のビアガーデンは、
淡路島でHouse、Drumnbass、Breakbeats、Electroなどの
DANCE MUSICを中心とした活動を展開し、昨年僕もかねてからの大ファンでもあり、
お店のBGMでもちょこちょこと流したりしている(笑)
新世代型ジャムバンド=『cro-magnon 』(クロマニヨン)
→※ヒロトとマーシーの方じゃないのであしからず、、(苦笑)
のEVENTをオーガナイズした『dayMIDHIGH』crewが残暑厳しい週末を涼しく、
やさしい音で夏の終わりを演出してくれます。(雨天の場合は中止ですが、、)
今回はさらに淡路島の若者に絶大な人気を誇るEVENT『NEXUS』より
ブラックミュージック番長=DJ GUU氏がSPECIAL GUESTとして出演してくれます。
キンキンに冷えた生ビールとおいしいお食事をご用意し、
DJ、STAFF一同心よりお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

Wide HOUSE for ...
[PR]

# by tat-re | 2013-08-23 21:57 | イベント情報
2013年 08月 08日

『Saturday night music 2013』

d0083412_15563310.jpg

今週11日(日)のビアガーデンは 『Saturday night music』!!
日曜日ですが、、(汗)
DJ TOBBYが今年も登場してくれます!!
ちなみに去年も11日でした。。^^;
もはや夏の風物詩的ラウンジPLAY!
DJ TOBBYの3時間にもおよぶ逸脱MIXを
食事しながら贅沢に聞けるのはここだけ!
これを見ずして夏ははじまらないし終われない。。
間違いなく洲本の“BIG BEACH”、“DO OVER”
“サマージャム”、、実は“温泉音楽”かも?苦笑
音楽の見えないチカラ 体感島SHOW!

2013/8/11(SUN)
DJ PLAY 18:00~ラスト
ビアガーデンの営業は
17:30~20:00ラストイン・ラストオーダー
21:00クローズ予定です。
※入場料やテーブルチャージ等は一切頂いておりません。
ふつうにビアガーデンにてお食事やお飲物をご注文頂くだけでOKですが、
お席に限りが御座いますので一応ご予約をオススメいたします。


タイムアフタタイム 北原 淳平
[PR]

# by tat-re | 2013-08-08 01:53 | イベント情報
2013年 07月 28日

北坂養鶏場 presents 『イロドリはぐくむBBQ』

d0083412_1449013.png
































今回新聞折り込みなどでもご紹介されておりますとおり、
「淡路島イロドリはぐくむ新聞」第3弾のテーマは“発酵鶏糞”ってことで、
先日北坂さんのご好意で養鶏場を見学させて頂きました。
淡路島の人口と同じくらいのケージの鶏は圧巻、、、
その鶏たちのフンを化学と技術を駆使して肥料へ。
しかも鶏や近隣への悪臭にも配慮しつつ、、
こんな環境にやさしい化学は大いに賛成!と思いました。
「たまごをつくる」という生業以外にも、きっちり循環型社会の縮図が
鶏を通じてしっかり形成されていることにも感嘆。
さすが養鶏家・北坂 勝!でした。
しかもこれを徹底し、でも現状には満足せず創意工夫し、さらに良い方法はないか?
を追求する姿勢、、見習わなければ。。とあらためて思う次第。
もしかしたら世代的にケージ飼いと平飼い、動物愛護の観点などから
さまざまな葛藤があるのかも知れません。。
が、何が大事って鶏にストレスを与えない、軽減すること。
その取組みから生れた卵、美味しくないわけがない。
そしてその鶏たちからできた発酵鶏糞の野菜を食すBBQ、
美味しくないわけがない!です。(苦笑)
後手後手の告知続き申し訳ないのですけど(汗)
是非お時間のある方はご参加下さい。
ちなみにこの日ちょうど近隣では“島まつり”の阿波踊りも行われてますよ!!(^_-)☆

                                  タイムアフタタイム 北原 淳平

8月2日(fri)@タイムアフタタイム(ビアガーデン)
19:00~21:00 参加費¥3000(1D付)
お問い合わせ:0799-23-0755     
[PR]

# by tat-re | 2013-07-28 14:45 | インフォメーション
2013年 07月 24日

本田史郎 写真展 『A SMALL, GOOD THING』

d0083412_1356812.jpg





















いよいよ世間も夏休みに突入!                                              
出だし少し遅くなりりましたが8月の情報をこの場で申し訳ないんですけど                    
少しづつご紹介させていただきたいと思います。                                   
(なにぶん、1年のなかでビアガーデンのこの時期は                                  
お店も半分野外な分、気持ちも外へ発信しつながろう                                 
という意識が一番アグレッシヴな方なんで、、^^;)                                   

まずは8月1日(木)より『A SMALL, GOOD THING』                                
という写真展を開催いたします。                                             

「普段何気なく通り過ぎていた場所が、急に魅力的に見える                             
ことがあります。そんな何気ないけど惹かれてしまう淡路島の                            
景色を楽しんで頂ければ、、」と撮影をされた本田史郎くんは                            
言っていました。                                                        

ホント、まさにその感覚が今の自分にもぴったり当てはまってて、                          
3.11の震災以降さまざまな価値観が180°変わってしまったように                        
感じている昨今。                                                     
(もしかしたら自分自身の結婚や子供が生まれたりというタイミングも                       
重なっているのかも知れませんが、、)                                         

あれだけ嫌いだった自分の住む淡路島の田舎の風景が、                              
今はとてもいとおしく大切に思います。                                          

そんななかで目にした史郎君の写真は、僕の心の琴線に触れる                          
ものがズドーンとあり 笑                                                    
是非ともこの夏休み・観光シーズンのこの時期だからこそ、                             
島外のお客さんはもちろん、地元島内のお客さんにも多く                              
目にしてもらい、今一度淡路島の小さな日常の風景・肥沃な土地・                        
豊かな海のいとなみなどから、この島の魅力を再発見してもらえれば、、                     
と思い企画しました。                                                     

是非期間中お近くにお越しの際はお立ち寄りください。                                
ちなみに、もちろん入場は無料ですけど、鑑賞は営業時間中のみ                          
となりますのであしからず、、

                         タイムアフタタイム 北原 淳平              
[PR]

# by tat-re | 2013-07-24 22:54